コーヒー農園&生産者レポート

 

コーディリエラ地方のコーヒー栽培地は、かなりの遠隔地にあることがほとんどです。なかなか気軽に訪れることができません。コーディリエラ・グリーン・ネットワーク(CGN)のインターンなどが、CGNのコーヒー産地の様子やコーヒー関係のツアーの情報を紹介します。


コーヒーの収穫ツアーを行いました

<2017/2/5>

<CGNインターン 山本佳波>

2016年11月、12月にコーヒー収穫ツアーを行いました。

これは、CGNのコーヒー事業地に参加者の人々をお連れしてコーヒー収穫体験、そして数あるコーヒーの加工作業を実際に自分の手で体験をしていただき、1杯のコーヒーの裏にどれだけの農家さんの努力があるのかを実際に感じてもらうというものです。

また、フェアトレードに関心をもってもらうきっかけにしたいという思いもありました。

 

今コーヒーは空前の大ブーム。

日本でも次から次へと新しい、おしゃれなカフェがたくさんできています。バギオでも町の中心・セッションロードだけでいくつのカフェがあるでしょうか。このように私たちの生活にとても身近でいつも何気なく飲んでいるコーヒー。

しかしこのコーヒーがどのように私たちの口に届いているのかまで知っている人はなかなかいません。



アトックのコーヒー農園に行ってきました

〈2016/10/26〉

<CGN インターン 山本佳波>

「フィリピンでカフェを始めたい」というアメリカ人と、カフェ・スタッフになるフィリピン人と一緒にアトックのコーヒー農園の見学に行きました。

アトックは、バギオからは1時間半程で到着できる、比較的近いコーヒー農場。

が、しかし。道のりは険しいです。ひとつの車が通るのがやっとくらいの道のりをどんどん進んでいきます。今回は途中で対向車線の車が故障中の様子。そのため、途中でジプニーを降りて軽いハイキングをしながらコーヒー農家へ。……



東ティモールでのコーヒー農家さんとの研修

〈2016/10/15〉

<CGN 代表 反町眞理子>

 2016年8月24~29日、コーディリエラ・グリーン・ネットワーク(CGN)がNPO法人「平和環境もやいネット」のパートナーとして実施している「フィリピン北部山岳地方におけるアラビカ・コーヒーの品質向上のための基準作りと普及事業」(公益財団法人・日本国際協力財団助成)の一環として、3人のコーヒー農家とCGNスタッフとともに、東ティモールに研修に行く機会を得た。



カダクランのコーヒー農家さんを訪ねて

〈2016/2/10〉

<インターン・山邊温子>

 1月18日から29日まで、アシュレイ・ラマトンさんのお家にお邪魔してきました。マウンテン・プロビンス州バーリグ町カダクラン村のコーヒー生産者です。



WE21ジャパンとのコーヒー農家さんインタビュー

〈2015/10/18〉

<インターン・西村美里>

 今回はWE21ジャパンのみなさんとともにCGNの事業地のひとつ、トゥブライを訪問しました。訪問の目的は、事業形成のための事業地の調査です。 



コロス集落でのコーヒー植林体験

〈2015/9/12〉

<CGNインターン・西村美里>

 2015年8月18日、コーディリエラ・グリーン・ネットワーク(CGN)の事業地のひとつ、トゥブライ町コロス集落にて植林体験をしました!